« スパイダー | トップページ | AR スパイダー »

論鶴羽ダム

 ここしばらく寒さが厳しかったですけど、今日は日差しがないのに、外に出ると妙に生暖かく感じる週末でした。仕事を終え、カレラを散歩に連れ出します。行き先はいつものコースじゃなく、近所にある論鶴羽ダムです。

Ca3j1708l  こちらを選んだ理由は、いつものコースは途中から高速道路に入るため。今の時期、高速道路は凍結防止の「塩水撒布」により真っ白。乾いた「塩」が舞い上がるのが見え、前回の散歩の後はすぐに洗車したほどですから。

 このダム湖は周遊路となっていて、いつもウォーキング中の人をよく見かけますが、今日は誰もいません。どうしたのかな?たぶん「追い日和」なのでタマネギの植え付けを急いでいるのかなと、勝手に想像します。

 こちらはダムだから、少し高い場所にあります。そこまでの道は短距離ながらとても気持ちのよい緩らかなワインディング。寒い時期だということもあるのか、カレラは絶好調であっという間に到着し気分よろしい。でも写真を数枚撮っただけで急激に寒くなってしまいました。週末の散歩は30分で終了。

※ 「追い日和」とは、私たちの地区だけかもしれませんが、天気の崩れが迫っていて、「急いで農作業を済ませないと」と追われた感じの日をいうようです。

|

« スパイダー | トップページ | AR スパイダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スパイダー | トップページ | AR スパイダー »