« スパイダーの運転席 | トップページ | ヘアラインのアルミ部品 »

スペアキー

 今度手に入れたアルファロメオ・スパイダーですが、乗る度に楽しさが増してきているように思います。ところで、購入時、この車にはスペアキーがないとのことで、ディーラーに出向き作ってもらうことにしました。車のキーを紛失したことは幸いまだ経験していませんが、やはり予備がないと不安。

Dscn1903_2  スペアキーの作製って結構、厳密なんですね。セキュリティーのため、キーのコードや本人確認が必要だったりして。カレラのようにホームセンターで元のキーをコピーしてギィーン・ギィーンというわけにはいきません。発注から約3週間で手に入りました。

 この車のキーは大きめのマッチ箱程度で、従来のようなギザギザがなくてつまらないなと思っていたのですけど、非常時(バッテリー上がりなど)には実はこのように、キーを引き出し、鍵穴に差し込むようになっていました。

 ともかくスペアキーが手に入り、ちょっと安心。でも結構な出費でした。

 アルファロメオのディーラーって初めて入りましたが、現行の車は Mito と Giulietta だけなんですね。こちらは Fiat も取り扱っていて、500 と Panda も展示してましたけど、いずれにしても若いお客さんばっかり、スタッフも皆若い。待つ間は少し居心地が落ち着きませんでした。もちろん対応は丁寧でなんの不満もないのですけど。

 ステアリング表面の T字型のアルミ部品(前の記事の写真にあります)のキズが目立ち、いつも見えているところなので、交換可能か聞いてみました。本国発注にて調達可能とのこと。もちろんお願いしましたが、数ヶ月はかかるんでしょうね。

|

« スパイダーの運転席 | トップページ | ヘアラインのアルミ部品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スパイダーの運転席 | トップページ | ヘアラインのアルミ部品 »