« カレラ18年目の車検 | トップページ | 蓼科へ »

これも「あんこ抜き」?

Ca3j1903 とても迫力があり、そして上品に改造されている車が置いてありました。The Beetleのコンプリートカーで、このようにかなり「おしり」が大きくなっています。もちろん改造登録済みで、ディーラーでみてくれるとのこと。これは安心ですね。こちらのお店はこのような車の販売と内外装のカスタム化をしてくれるところです。

  もちろんこの迫力のある車を買いに行ったわけじゃなく、スパイダーのシートを少し改良してもらうためです。

 スパイダーのお店から、こちらを紹介してもらいました。対応も丁寧(気さく)でお仕事も早かったです。こちらのお店は阪急西宮北口から歩いて5分程度の所にある ニューイング さんというカーショップ。

Ca3j1904 最近の車のシート(国産・輸入車とも)はみな大きくなっていると思います。巾とともに座面の前後長も長いのです、一方こちらの体格は当然大きくなりませんから(わかりやすく言うと短足)ペダル操作の度に、シート先端がふくらはぎに当たり不快。座る位置を前方にずらせばよいのですが、背中とシート背面に隙間が出来て腰が痛くなります。だから私は新幹線のグリーン車は苦手です。

 今回はこのシートの先端を2cmばかり短縮出来ないかとの相談に、このお店を訪ねます。シート内部のウレタンを削り、余った皮革の縫い合わせ直しの作業となるのですが。見事なできばえ。写真は助手席ですが、運転席も同様です。運転中、もちろんふくらはぎは当たらなくなり、アクセルペダルが踏みやすく、結果スピードが出やすくなりました(笑)

 同様にバイクにまたがると足が地面に届きにくい時、ウレタンを削りシート高を低くするのを「あんこ抜き」といいますけど、これも同じですね。

|

« カレラ18年目の車検 | トップページ | 蓼科へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレラ18年目の車検 | トップページ | 蓼科へ »