« まだ青葉 | トップページ | ヘッドランプ »

トライデント

Dscn0152 写真を整理していたら、この1枚に目がとまりました。もちろんマセラティー・シャマルです。一時的に(というかかなり長期間)オーナーさんのご好意に甘え、私の所に置かせてもらっていました。今見ても(というより、今では絶対にない)大胆なのにすっきりとしたラインです。

 初めてシャマルの実車を見たのは、別の赤い個体。雨の高速道路で走り過ぎるシャマル、リアにつく大きめのトライデントを見た時には、ほんとドキリとし、追いかけたのを思い出します。(ぜひ写真をクリックして大きくしてこの車を見てください)

 その後私も赤いシャマルを手に入れたのですが、別の車もほしくなってしまい、結局は短い期間の所有となってしまいました。これまでに乗ってきた車、すべて置いておきたいですが、それは無理、手放すからこそ、次の別の車も経験できたのだと思うようにしています。

 うーん、やっぱりいいなあ、シャマルの後ろ姿。初めて見たのもこの方向からでした。この写真は寒い朝にエンジンをかけてすぐのもので、濃い排気ガスじゃありませんよ。

Dscn0143


 やっぱり前からの写真も追加しておこう。もちろん男前な顔つきです。

|

« まだ青葉 | トップページ | ヘッドランプ »

コメント

先日久しぶりに動かしました。時折もう手放そうかと思うことが無きにしも非ずですが、乗るとそんな気持ちが吹き飛ぶ高揚感がありますよね。

投稿: sato | 2014年11月11日 (火) 06時38分

この写真はお気に入りの1枚です。他の方々もがんばって維持されてるんでしょうね。また機会があれば見せてください。

投稿: tonto | 2014年11月11日 (火) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ青葉 | トップページ | ヘッドランプ »