« 少し寒さが緩んでバビューン | トップページ | 不注意 »

赤のシャマル

Imgp0027_2 iwaoさんのblog を見て、私も速攻で書店に行き買い求めたCar Magagine誌です。5ページほどの記事で内容は特にありませんでしたが、Shamalが(というより、ツインターボのMasetatiが)紹介されているのは嬉しい事です。iwaoさんほどの思い入れはありませんけど、今も気になる一台に違いありません。

 赤いShamalで内装にウッドパネルというのは唯一私が所有していたものと思い込んでいましたが、ステアリングがレザー。私のはステアリングもウッドに交換していて、元のレザーのものは物置に今もあります。東京のショップで仕上げたと書いてましたので、どうなんだろう。まあ、もう関係ないことですけどね。

 重いけど繋ぎやすいクラッチ、ずっと握っていたい絶妙な形状のシフトノブ、あっという間のブースト計の回転、思わず右足を緩めてしまう強烈な加速。ブローオフバルブ(っていったっけ)のあのバシュンって音。この車にもたくさんの思い出があります。

Dsc00795
 「昔はよかったな」というつもりはありませんが、このように2台のマセラティーを並べて得意になってた頃が懐かしいです。思い出の車はできることなら皆手元に残して置きたいけど、そういうわけにはいきませんし、手放すからこそ次の車との出会いがあるわけで、これらを残していたら、今のカレラはいないわけです。

|

« 少し寒さが緩んでバビューン | トップページ | 不注意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少し寒さが緩んでバビューン | トップページ | 不注意 »