« 赤のシャマル | トップページ | やっと乗りました »

不注意

Ca3j2149_2 お昼ご飯を食べに出かけたところ、対向車線に紺色の993、それもちゃんと確認は出来ませんでしたがRSと思われる個体でした。珍しいなと思いながらしばらく走ると、次には白い996 turboらしい車に追いつきます。やっぱりturboの後ろ側は迫力あるな、でもちょっと違う気がして信号待ちで追いついたところ、GT2でした。GT2は初めて見ました。turboと違いRRの2駆だから、もしかしたらturboよりリアタイヤは太いのかななどと色々想像を膨らませ後を追う(流れているだけですけど)のは楽しいものです。そのGT2はインターチェンジから高速に入っていきましたが、どんな走り方をするのか、ついて行きたかったです。

 水冷モデルも996、997、991ともちろんテールライトの形状は変わっていきましたが、リアバンパーの上にしっかりと乗っかっているこの996のデザインが好きです。このリアスポイラーはturboのものでもGT3のものでもなくて、GT2はこうなのか、それともオーナーの好みのものなのかわかりません。さらに帰宅中には黒の997、こんなにポルシェを地元で見かけることはありません。

Ca3j2151 このことに影響され、帰るとすぐにうちの993のほこりよけカバーをたたみいつものコースへ。実はこの正月からの寒さで、いまだ動かしていませんでした。前方をいく車がのんびりで、おとなしくついて走りますが、ある信号で右折し前が開けました。今日は風切り音がするなと思いながら、後半の一区間だけですが高速に入ります。その風切り音が異様に大きく、まさかと思いながら、フロントフードを窓越しに見るとフードが浮いている!つまり半開き状態になっていました。おとなしく速度を落とし高速を下りました。料金所を出たところの様子がこれ。まあ通常の速度じゃ開くことはないでしょうけど、不注意を反省しました。家を出る前にバッテリー充電器のコネクターを外すためにフードを開いた時に、しっかりと閉じたのを確認してませんでした。

 高速を下りる直前、前方にどうもルノー・スピダーらしい車が見え、ついて行く誘惑にかられましたが諦め出口方向へ。

|

« 赤のシャマル | トップページ | やっと乗りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤のシャマル | トップページ | やっと乗りました »