« やっと乗りました | トップページ | 19才だけど »

嵐山・高尾パークウェイ

Dsc03474_3 日曜日の朝、ふと思い立ち京都へ向かいました。この冬の寒い時に、スパイダーの幌を降ろして、嵐山高尾パークウェイを走りたいと思ったからです。こちらではタモーラをオープンにして走った覚えがあります。その時の気温もとても低い時でした。向こうからホンダS2000がやはりオープンで走ってきたのもよく覚えています。途中の渋滞もなく、京都市内の交通もスムーズで自宅から約2時間で嵐山のゲートに到着。早速(毎回、ちゃんと動くのか不安になりますけど)幌を降ろします。今日はグローブにマフラーも巻き、防寒対策は十分です。

Dsc03489 晴天なら最高ですが、曇空で、少しだけ霧雨のようなものが時折。路面は濡れていて、こんな日のパークウェイはほぼ貸し切り状態。路面がウェットでも非力なスパイダーのパワーだと、よほど無茶に飛び込んでいかなければ滑り出すことはありません。

 保津川がよく見えるところにきましたが、この天気のためよく見えません。川下りの船らしきものを一艘確認。そんなにうまくトロッコ列車がくるはずもなく、すぐに出発。カー・グラフィックTVのような写真も(もうちょっと右カーブが先なら)撮れました。

 この後は市内で「中華そば」を食べただけで家路へ。京都南ICから名神に入ってすぐの桂川SAに立ち寄りたかったのですが、考え事をしていたらパスしてしまいました。こんな何もない日曜日の過ごし方も贅沢なものです。

Dsc03521 雨の走行で汚れてしまったスパイダー、そのまま車庫にしまうのはと思い、洗車を考えましたが、夕方から猛烈に寒くなり、なんとガソリンスタンドに行き初めて機械洗車をしてしまいました。最近のオープンカーは機械戦車でも水の浸入は大丈夫そうです。セルフのスタンドのお兄さんは「えっ!」って感じでしたけどね。

 約320kmを走りましたが、クラッチ操作が不要というのは、市内走行で渋滞が起こっても心配なく、お手軽に出かけられます。運転自体カレラの方が楽しいのは間違いないけど、カレラの時は「いくぞ」の心構えが必要ですから。

|

« やっと乗りました | トップページ | 19才だけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと乗りました | トップページ | 19才だけど »