« 嵐山・高尾パークウェイ | トップページ | 春のある週末 »

19才だけど

 今日の午後は神戸に用ができ、そこは駐車場の心配がいらないところだから、久しぶりのカレラで行くことにしました。

Ca3j2280_2 足車やスパイダーに比べてクイックな動きは、ゆっくり走っていても楽しいものです。淡路の高速では四国ナンバーの車が結構なスピードで追い越していきますが、マイペースの 100 km/h 付近で流します。しばらくするとデイライトを点灯させた黒く背の低い車が追い越し車線上を走ってきましたた。他の車に比べて明らかに速い。ケイマンでした。ちょっとくっついていってみることにします。いくら飛ばしても追い越し車線にはマイペースのシケインがいますから、すぐにそのケイマンにも追いつけます。

 たぶんこちらを意識してるようでしたから、前が空いたらそのケイマンは急加速。バカみたいに19才のカレラもついて行きます。〇〇〇 km/h までは余裕でぴったり真後ろ、でもそれ以上はジリジリというか、すぅ~と離されてしまいました。「まあ、しゃあないな」と冷静に戻り、淡路SAで休憩。昨日は全国的に気温が上がり、霧が濃くみられましたが、今日も少しかかっていて、明石大橋もぼんやりとしか見えません。

Ca3j2281_2 香川ナンバーの赤いVW UP ! がSAにいたのでもしやと思いましたが、全く知らないおばさんでした。

 改めてこのカレラの実力、魅力を感じた時となりました。あっという間にフロントガラスにはムシの死骸がたくさん。このままだと神戸市内で恥ずかしいので、トイレの前で窓ふきです。その後、大人げない行動に大いに反省しつつ、ちょっと悔しさも感じながら大橋を渡り神戸へと向かいました。

 

|

« 嵐山・高尾パークウェイ | トップページ | 春のある週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵐山・高尾パークウェイ | トップページ | 春のある週末 »