« なみだ目 | トップページ | 自分としては大胆に »

突然に

Dfcf012847 これまで奇跡的にといっていいほど調子のよかったデスモ。きょうはついにギブアップになりました。ほとんど跨がって出かけることはなく、今日もエンジンだけはかけておこうと、軽い気持ちでキック。今日も一発始動です。
 このあいだプラグを交換したのもいい影響かなとひとり満足。ただクラッチが「張り付き」気味なのは以前からで、今日は不用意にギヤを入れてしまったところでエンスト。いつもなら再始動も容易なのに、今日はダメ。全くダメ。

 プラグをはずしてスパークの様子を見るけど、まあまあ飛んでいる。念のために予備のものに替えてみるけどダメ。数十回のキックで膝から下がダルくなり、最後に久しぶりにすねにケッチンを浴びてもう戦意消失。近所のタンバ自動車さんにSOS。

Ca3j2417 いつも忙しくされてますが、自動車整備に余裕がある時に、うちのドカの様子を見てもらうことにしました。シロート考えですが、比較的強いスパークがあるから、燃料の方なのでしょうかね。ほとんど乗ってなくて最近ガソリンを入れたばかりだけど、その前はいつのことだか思い出せませんから、かなり古いガソリンがキャブレターの中に残ってるはず。目詰まりなんかなぁ?ぐらいしか類推出来ません。

 困ってからマニュアルを引っ張りだし、知識を焼き付けようとするのは、学生の頃の試験前夜の行動に通じるものがあります。

|

« なみだ目 | トップページ | 自分としては大胆に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なみだ目 | トップページ | 自分としては大胆に »