« 重量税 | トップページ | 2サイクルエンジンのバイク »

三角停車表示板

 カレラの車検が目前になってることは前に記事に書きました。ところでゴールデンウィーク2日目の昨日、週に1回程度の「ご機嫌伺い」のために、車庫でエンジンキーをひねります。エンジンはかかったけどすぐにエンスト。あれ?と思いながらもう一度エンスト。その後は少しアクセルペダルを踏み気味にしてキーをひねると、通常に始動出来ました。

 何だろう?そんなにお休みの期間が長くなかったのにと思いながらも、走行中は右足からの反応はいつもどおり心地よいものだし、そのまま高速に入ってみます。連休なので車は多く、走行車線をミニバンの後につき80~100km/hくらいで流します。突然ガス欠のような、プラグが失火したような「息つき」が数回。頭の中には「#8139」が浮かんできます。とにかくすぐに高速を降りて様子を見ますが、いつもより少々アイドリングの回転数が低いかな?という以外異常は感じません。変な振動もないし、そのまま最短ルートで帰宅させました。

Dsc_0728 「これは車検前に入庫だな」とも思いながら、車庫に置いてある「赤い三角板」を載せました。発煙筒も載っています。うーん、自走で西宮まで行くのは不安。

 今日もう一度車庫に行きエンジンをかけますが、やはりアクセル踏まないとエンジンがかかりません。アイドリングが落ち着いた時点で慎重に走り始めましたが、数カ所の赤信号でエンスト。それ以降は一旦停止も赤信号でも回転をあげておかないとなりません。走行中は異常は感じないんですけどね。サーキットを走るために練習した「ヒール&トウ」がこんなところで役立ちました。

 自走での入庫は危険だなと思い、連休明けにでもピックアップしてもらおうと考えています。

 これまで超がつくほどの優等生だったカレラに何が起こっているのでしょう。

|

« 重量税 | トップページ | 2サイクルエンジンのバイク »

コメント

難しそうですね。。。

アイドルの不調のみであればアイドルスピードコントロール(アイドルの安定を保つために空気量を自動制御している)を疑います。
(993はついていると思いますが、、、過去に保持して知らんとは???!!!)
が、高速クルージングの後に失火のようないきつきがあるということで何か他の原因があるかも、、、。
原因が特定できることをお祈りいたします。

ところで、私993を手放しました。その他の趣味車も一台、、、Alfa Spiderです。
体力、気力の衰えはすさまじく、乗ってあげられないことが多く、ガレージの肥やし状態となっていました。故障にも手を焼いていました。。。
老体にサラリーマン管理職生活は厳しく、1年後に迫っている定年後にまた考え始めようかと、、、。
定年後に手放したことを後悔するんでしょうかね。。。

すみません。愚痴ばかりになってしまいました。
定年後に淡路においしいものを求めていくことが楽しみです。

投稿: 樫山 謙二 (Dr.zoie) | 2016年5月17日 (火) 00時29分

樫山様

コメントありがとうございました。お久しぶりです。993は手放されたそうで残念ですね。色々な理由で、再購入は難しい状態になっていますから。

カレラの修理はまだ出していません。もうじき車検なので、それに合わせようと(費用削減のため)先延ばしにしています(笑)

スパイダーは初代のモデルですよね。これも維持は大変そうです。うちのスパイダーはブレラのスパイダーなので、面白くも何ともありませんが、壊れません(幌の開閉はダメですけど)

スパイダーに乗って、淡路にも来てください。

投稿: tonto | 2016年5月17日 (火) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重量税 | トップページ | 2サイクルエンジンのバイク »