« SDR 200 がやってきた | トップページ | ポルシェの水平対向6気筒エンジン(模型) »

エンジンオイル

Dsc_1116 少しずつだけど休日に楽しんでいる SDR ですが、昨日は初めて走行中のエンスト(結局はガス欠で、レバーを切り替えて再始動)しました。その後スピードメーター内にあるオイルレベル警告灯が点灯。シートを外し、オイルタンクを見ると確かにだいぶ減っています。これまで2ストロークエンジンのバイクは2台しか所有経験はありませんが、ともにオイルを給油した覚えがない。所有していた時期が短かったのと、点検時に補充してくれていたのでしょうね。

 とにかくオイルを入れないと。車庫には草刈り機の2サイクルエンジンオイルがありますけど、さすがに草刈り機のものはと思い。近所のオートバックスへ。オイルはたくさん並べてありますが、2サイクル用となると隅っこの方に数種類だけです。2サイクルエンジンのバイクの発売が終了して、きっと10年ほどになるでしょうから仕方ありません。ホンダ・スズキ・ヤマハの純正だけ置いてありました。そうなればヤマハのを購入となります。やっぱりカストロールにしたかったけど。

Dsc_1115 シートに「がたつき」があり、見てみるとシート裏のゴム製のクッションがひとつへたっていました。ネットで取り寄せていたのでこの機会に交換。写真中央左のものが交換したもの。その右のが「へたって」しまったゴムです。これだけでしっかり固定されました。

 オイルも追加したし、シートもしっかりしたので、近所へ走りに出かけます。怖くてバイクを倒せませんし、視力が落ちているのでスピードが上がると遠くが見えにくいのでこちらも怖い。

 でも、この程度のスピードでも結構グッっとくる加速と気持ちのよいフロントブレーキのおかげで、本当に小気味よく走らせることができます。

Dsc_1123 今日は休日でバイク日よりですので、近くを通る高速道路から時々ツーリング中のバイクの快音が聞こえてきます。

 私は高速へは入りませんけど、前に初めて行った部分的にしか開通していないオニオンロードへ向かいました。もう気分はソロ・ツーリングですし、ライク・ア・ハイスクールボーイとなっていました。

 帰ってきてからは、車庫で車体をのぞき込み、「とぐろを巻いた」ような排気チェンバーをみて、ニヤッとしてたと思います。高校生より不気味かも。

Dsc_1125

|

« SDR 200 がやってきた | トップページ | ポルシェの水平対向6気筒エンジン(模型) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SDR 200 がやってきた | トップページ | ポルシェの水平対向6気筒エンジン(模型) »