« 真っ赤なレクサス | トップページ | 手書き風の AR Spider »

2005年製のマセラティー・スパイダー

Dsc_0014 外側の40キロ刻み、内側に40キロ刻みのスピードメーター。視認性にはどうかなと思う表示。でも、実際に見やすい。そして、液晶表示じゃないオドメーター。アナログの頃のものです。

 クオーツ・ドロミテといううすい金色のボディーに、バーガンディーというやや茶色ががかった幌をもつ2005年製のMaserati Spyderを受け取りに、ホテル・オークラ神戸へ。

 今年2月にあるサイトにこのマセスパがでているのを金曜の夜に認め、翌土曜の午後にこの車がいる東京へ向かいました。

 名前は知っていましたが、初めての訪問。とてもオシャレなお店で、これまで私が訪ねたお店とは違っていました。

Dsc_0012 会えた車は登録後13年を過ぎた車とは思えないほどのコンディション。満足と納車までのワクワク感をもらうことができました。

 必要もないのに、しばらくの間は車庫に向かう事になりそうです。

 10数年前に3200GTを手放してしまってしまい後悔。やっと手に入れることができました。あの3200GTじゃないけど、ほぼ同じ顔です。

 少し傷みも見られますが、今晩はコンパウンドでひとつのキズを目立たなくさせられた事で、愛着は急激にアップ。

|

« 真っ赤なレクサス | トップページ | 手書き風の AR Spider »

コメント

それは、世田谷の“COLL‥‥“ですネ?delicious

投稿: NAGAE | 2017年4月22日 (土) 20時52分

はい、そうです。
これまでいったことのあるショップやディーラーではなかった、お洒落なお店。「目黒通り」に構えるお店ですから。

投稿: tonto | 2017年4月22日 (土) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真っ赤なレクサス | トップページ | 手書き風の AR Spider »