« KATANA かっこいい もちろんRZも | トップページ | 赤 »

神様のようにあらわれた人

P1010747 先週末にレンタル(ありがたい友人からの無償・2年間・メンテ付き、冬場にリフレッシュのために友人のところに戻っていた)が再開となったヤマハSDR200です。梅雨とはいいながら湿気もなくやや曇り空のバイクに乗るにはいいコンディションですから、早速淡路島の西側海岸へ走らせることにしました。

 さすがにフルレストア後ですから、エンジンは気持ちよく吹き上がり、気持ちのせいかコーナーで車体を傾けても(決して倒しこむとは言えない角度)スムーズな感じがして不安感がこれまでよりも少ないように思いながら進みます。

 4kmほど走ったところで「エンジンの息つき」を感じます。吹き上がりはいいのに低回転でもたつく感じがしました。信号待ちからのスタートではエンストしそうになり「こんなに低回転のトルクがなかったかな」と思いながらも???状態。様子はガス欠に近いなと思いながら路肩に止まったところでエンジンストップ。ガソリンタンクをのぞくとまだまだガソリンは十分でリザーブに切り替えるようなレベルじゃなさそうでしたでした。

 「エエッ~、立ち往生なの?」とドカでの事がよみがえります。今日は頼みのタンバ自動車さんはお休み(きっとオフロードバイクで出かけてるだろう)だし、ここからSDRを押して帰るには遠すぎて、JAFを呼んでも時間かかるだろうな。SDRをここに残してタクシーを呼ぶのもイヤだ。と考えていたところに姫路ナンバーの軽ワゴン車にトレーラーを牽引した車が停まってくれました。

P1010750 色々と的確にトラブルの原因を探してくれます。ガソリンあるし、キルスイッチもチョークも大丈夫だな。「車に載せていいところまで送っていくよ」という、その時にはほんと「神様」とも思える事を言ってもらえました。「1回揺すってみようか?」ということで左右に数回バイクを傾けたあと、数回のキックでなんと始動。「昔乗ってたので、ちょっと走ってみる」と数十メートル。「この調子ならOK、帰れそうやな」ということでお礼をいい、別れました。ほんと、こんなお人っているんですね。

 感激しました。

 もう海岸沿いを走る気は失せていて、とにかく帰ろうとします。するとまた2kmほど先で同じ症状でエンジンストップ。同じ事でリスタート。そしてもう一回ストップ。まさかなと思いながらもガソリンコック位置をRESにすると問題なく(とても元気よく)走り帰ることができました。左右に揺すったあと始動出来たことも冷静に考えると、単なる「ガス欠」でRES方向にガソリンコックを回せばよかったのですが、タンクをのぞいた時に、まだまだ指が届きそうなほどの燃料残量レベルに見えたので間違いました。

 このあと給油。4.9Lで満タン。マニュアルではガソリンタンク容量9.5Lとなっています。RESへの切り替え時期が早いような気もしますが、いい勉強になったのといいヒトに出会えた事で「よし」としました。

 冷や汗+本当の汗でTシャツはぐしょぐしょに。

|

« KATANA かっこいい もちろんRZも | トップページ | 赤 »

コメント

Tさんの、代理です。
代わりにコメントさせていただきます。ブログ読ませて頂きました。
わざわざ、お手紙ありがとうございます。
お気遣いも、ありがとうございます、、
事故に気をつけて、バイク楽しんで下さい、、、

との事です。

投稿: Tの代理です | 2017年6月20日 (火) 20時28分

Tさんの代理 様

コメントありがとうございました。あのときは大げさじゃなくて本当に「神様のようだ」って思いました。何しろお声えをかけてくれたのはバイクがエンストして、ほんの数分の事だったのですから。

このバイクは知人が全面的に修理して動くようになったものです。ですので燃料コックのところも触っていて、予備に切り替えるタイミングが通常より早く調整した(というか確認していなかった)ためのようです。とTさんにお伝えください。

トレーラーを牽引しながらドライブをと、とても休日を楽しまれているようで、さらに今回のような親切は気持ちをお持ちのTさまって、カッコイイなと思いました。

投稿: tonto | 2017年6月20日 (火) 21時01分

わざわざ返信ありがとうございます!
今、本人の前で読み上げました!


照れながら喜んでおります。

投稿: | 2017年6月20日 (火) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KATANA かっこいい もちろんRZも | トップページ | 赤 »