« うん、もう一速 | トップページ | 18/102 »

2回も怖い目に

 この週末はSDRを散歩に連れ出すことにしました。台風が接近しているためか、少しある風は熱風といっていいほど。こんな時にバイクに乗っても大丈夫かなと思いながらも誘惑の方が強かったです。

Dsc_1026 SDRの最大の特徴である125ccクラスのコンパクトな車体だから、もしかしたら他車からの視認性が弱いのかもしれません。

 家から数kmのところ、県道から離れて山道に入る左折でそのことは起こりました。後ろにつけていたミニバンが、こちらは左へのウインカーを出して減速するのに、そのまま右バックミラーにどんどん大きくなってきます。「こりゃアカン」と路肩に逃げ追突を避けました。暑さでぼやっとして、前をよく見てなかったのでしょうか?

 その後は気持ちよく短いけど誰もいないワインディング。右に左に気持ちだけ深く倒してみます。フルレストア後のSDRは気持ちいいです。その途中でガソリンを入れたら(少し前にガス欠したので早め)2.7L入りました。税込みで348円とまあどうでもいいような値段ですみます。

 2回目の恐怖はそのあとしばらくしてです。片側一車線でセンターラインは黃色という地方の道路では一番多いパターン。信号のある交差点を右折しようとして、右にウインカーを出してセンターラインよりに寄り(模範的ですよね)、その後右折ラインに入ったとたん、その右側から軽四トラックがクラクションを鳴らしながら私を追い越し、交差点を直進。確かに右後方確認は不十分だったのは認めますが、黃色のセンターラインですからね。

 たぶん交差点手前で速度の落ちたバイクを、右折とは知らず(ウインカーを確認せず、また夕日に向かっていたこともあり)追い越そうとしたら、そのバイクが右折ラインに入りビックリして対向車線にはみ出して追い越し、元の直線方向に戻ったのでしょう。

 一度目、二度目とも一瞬追いかけて…とも思いましたが、オトナですから。バイクは自分で身を守らないとと、文字どおり身をもって体験しました。

 もう少し目立つウエアを着て乗れば、もう少し気を付けてもらえるのかもしれません。もっと白煙がでた方が目立つかも。

 お借りしているSDRを壊さなくてよかったです。今日も本当の汗と冷や汗と。

|

« うん、もう一速 | トップページ | 18/102 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うん、もう一速 | トップページ | 18/102 »